鈑金・塗装のプロフェッショナル

鈑金・塗装のプロフェッショナル

創業45年。
おかげさまで富士宮市北山に工場を移転して18周年となりました。
これからも末長いお付き合いをよろしくお願いいたします。

弊社は鈑金・塗装には絶対の自信をもっております。

低価格が売りの鈑金・塗装をして後悔したことのある方。
愛車に長く乗りたい方。
今までの鈑金・塗装の仕上がりにご不満の方。
弊社にお任せください。

保険会社指定修理工場

各保険会社の指定修理工場となっております。保険使用の場合や、そうでない場合もまずはご相談ください。主に以下の保険会社の指定修理工場となっております。

  • AIU保険会社特定修理工場
  • エース損害保険(株)認定協力工場
  • 東京海上日動火災保険(株)指定工場
  • あいおいニッセイ同和損保(株)指定工場
  • 損害保険ジャパン日本興亜(株)指定工場
  • DRPネットワーク加盟店

鈑金・塗装は匠の技です

鈑金塗装が思ったより高いと思われる方は多いと思います。
しかしそこにはきちんとした理由があります。

①ヘコミやキズのある部分だけの鈑金ではすまない場合がある
②塗装はキズの部分だけではなく周りの部分との色をあわせながらする必要がある

鈑金塗装がどのように行われるのかをご説明します。

鈑金・塗装工程

鈑金作業

鈑金作業

ドアなどの鈑金塗装の際は、内張りを外します。鈑金作業の際は、鈑金箇所周辺のゴムやプラスチック類ははずして作業をするのが普通です。 塗装までの下地処理をいかに丁寧かつ素早くできるかがカギとなります。

下地処理・塗装作業

下地処理

塗装前の最も重要な工程です。下地作りを丁寧にしておかなければ、塗装の出来は悪くなります。 塗装の良し悪しは時間が経てば経つほど顕著に現われます。塗装の際はブースで行い、チリなどの付着を防ぎます。

フレーム修正

フレーム修正機

自動車は重量物です。軽自動車でも1t以上あります。1t以上ある車がぶつかると大変な衝撃がボディに及び、搭乗者にダメージが及ばないようにボディでダメージを吸収します。そのために ボディは歪み、ミリ単位の修正が必要になります。モノコック構造の車の修理にはフレーム修正機が必要なことが多いのです。

エンジン脱着など

エンジン脱着

必要に応じて、足廻り、エンジン、ミッション、燃料タンクなど脱着します。認証資格がないとこれらの作業は行うことができません。 鈑金塗装業にとっての認証資格は、車検だけではなく、車の鈑金修理にも必要な資格なのです。

充実した設備

フレーム修正機

フレーム修正機3基

フレーム修正機

-grobal jig-

さまざまなダメージを負った車体をミリ単位で修正。見た目だけでなく骨格から修正します。鈑金塗装をする際はフレーム修正機がある工場をお選びください。 安心感が違います。

フレーム修正機

フレーム修正機

-grobal jig rotax-

新導入の修正機。作業性の向上、正確な修正、納期の短縮を実現します。

設備+職人の技

フレーム修正機

軽微に見えても骨格まで損害が及んでいる車がよくあります。 大切な命を乗せて走る車はしっかりと直してください。

エンジン脱着も

フレーム修正機

修正機でダメージを負った車体を修正します。 必要に応じてエンジンを降ろして作業します。

修理は骨格から

フレーム修正機

修正機のある工場を選んでください。表面上だけきれいに見える直し方はいたしません。

正確な見積もり

保険会社と同じ見積もりソフトのアウダネオを使用

見積りソフト

見積ソフト

-アウダネオ-

感覚だけに頼らず、見積り用コンピュータにより見積りします。もちろん実際の作業 内容によっては多少の変動はありますが、適正な価格でお見積りいたします。ちなみにアウダネオは保険会社も使用しているソフトです。

リサイクルパーツによる修理

中古パーツ使用OK

中古パーツ

保険使用しない場合など金額を抑えた修理をご希望の場合はリサイクルパーツの使用をお勧めいたします。 もちろん塗装の程度が悪いものは再塗装します。

レッカーサービス

レッカーサービス

積載車

最大積載量3,500kgの積載車があります。万が一の場合はご連絡ください。

ページの先頭へ